ベネチアの歩き方 個人旅行おばさん編

イタリア
この記事は約4分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする

ようやく 当初の目的地 ベネチアにやってきました。

メストレの街から 海の上に架かった長い長い橋を渡ると

そこは 夢の国。

よぷ
よぷ

ママ ベネチアの見どころって どこ?

ぴく
ぴく

街全体が ディズニーシー。

近隣の 島もおすすめよ。

街全体がディズニーシーって、、、。

ベネチアが本家本元でしょうよ。

ベネチアは ディズニーシーが果てしなく続いているすごいところでした。

スポンサーリンク

ホテル紹介

ベネチアの駅に着きました。

HOTELL PRINCIPE

ベネチア駅から歩いてすぐです。

ベネチアの島の中は 車が通れません。

船での移動になるのですが、船着き場で下りてから迷子になりそうなので
駅から近いホテルにしました。

お部屋は ちょっと狭めですが ベネチアって感じ。

窓の外の景色

イタリアらしく ビデもある。

足とか 洗うらしい。使い方は 謎。

大運河から見るとこんな感じ。

ジェラートをパクリ。

大運河とバポレット

夕方ですけど、サンマルコ広場に行ってみます。

バポレット(船)に乗ります。

が、間違えて 反対方向の ローマ広場の方に行ってしまいました。

ベネチア駅を大運河から見る。汗

気を取り直して、サンマルコ広場に向かいます。

それぞれの家の玄関は 船着き場。

ゴンドラも 出てきたー。

水と建物が 近い。近いというより 水の上に建っている。

趣のある建物が続きます。のんびり船の上からみます。

それっぽい建物が見えてきました。

ゴンドラ乗り場。

サンマルコ広場とピカチュウ

バポレットを下りて サンマルコ広場に。

そして サンマルコ広場で 最初にしたことは

ピカチュウ ゲットだぜ

当時 ポケモンGOに はまってたんです。

観光地らしく ポケモンが うじゃうじゃいました。

豪華客船も寄港しています。

すごい人です。

運河沿いのレストラン

小道に 入っていきます。

大運河も素晴らしいんですが、ちょっと小道にはいると 素敵すぎてやられます。

こんなところにも ゴンドラ乗り場が。

ぴくは けちなので ゴンドラは 見るものと 割り切っています。

もし 1回だけ乗るなら

大運河か

ちょっと入ったところの雰囲気のよい水路か

迷いますね。

さあ レストランで 食事をしましょう。

フリッパとスパゲッティ ワインを頼みます。

あまりにも 雰囲気がよくて 大満足です。

角を曲がると また 違った風景が。

細い曲がりくねった道が続いていて 次はどんな景色が見られるのかと

ワクワクしながら、さまよう。

このレストランも いいわね。

素敵な レストランがいっぱいです。

夜の大運河も 素敵。

ベネチアは 一人歩きできるの?

旅行記を 読んでくださって

読者さん
読者さん

ベネチアは 一人でふらふらできそう?

と 心配になるかもしれません。

ほとんどの人が 浮かれた観光客なので イタリアの 他の街より かなり安全に感じました。

ただ 次の日 ぴくは ここではないレストランでちょっと、、、なことが あったので
気をつけるにこしたことは ありません。

まとめ

ベネチアの見どころ

  1. バポレットから見る 大運河。
  2. ちょっと入った 雰囲気のある小道。
  3. ゴンドラを見ながらいただくイタリアン。

リアルディズニーシーの威力はすごいです。

絵画のような美しさのベネチア。

角を 曲がれば 次の絵画が現れる。

水路やそこに架かった橋が夢の世界へ誘います。

次の記事はこれ。読んでくださるとうれしいです。

では またね。

タイトルとURLをコピーしました