スイスからイタリアへ 6時間の列車の旅

イタリア
この記事は約3分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする

こんにちは。旅行大好き、お得旅はもっと好きなぴくです。

今回の記事は、スイスからイタリアへの鉄道旅行です。

ヨーロッパの車窓。うっとりしませんか?

ツェルマットからベネチアまでの移動です。

ミラノ着の航空券を取ったことから始まった2か国旅行。

ヨーロッパ行ったら周遊したいなとお考えのみなさん。

あんまりポピュラーじゃないですけど

もし あなたが 鉄ちゃん気質があるなら 

スイス イタリア2か国周遊はおすすめです。

ぴく
ぴく

この2つの街は ダイヤモンドのきらめき。

ツェルマットからベネチアまでは車窓も楽しめる。

2つの街は観光の五つ星。

何度もヨーロッパに行けないから2か国を回る欲張りツアーもあり。

そんな お話。

スポンサーリンク

ツエルマットから ミラノへ戻るよ

ホテルシミの 朝ごはんです。とってもかわいい食堂。

クロワッサンや白いパンに ハムをはさむ。コーヒー フルーツを入れたヨーグルト。

7時30分にチェックアウト。

8時13分発 ツェルマット→ブリーク→ドモドッソラ→ミラノ11時37分着。3時間半。

ツェルマット→ドモドッソラ 41.4スイスフラン×2 スイス鉄道にて

ドモドッソラ→ミラノ      11ユーロ×2  イタリア鉄道にて

帰りは ドモドッソラで切符が分かれています。 

サイトで安いものを見繕って買ったので こんな感じに。 

電車に乗る前に売店でスイスフランを使い切る。

山が光って見える。さようなら山よ。

これから ユーロ圏に行くよ。

イタリアに近づくとコモ湖が見えてきます。湖水沿いを列車が進むので、きれいな景色を見ているうちにミラノに着きます。

スターウォーズに出てくるアナキンとパドメが結婚式を挙げた場所がコモ湖です。

O-DAN
O-DAN

ミラノ 再び 2時間ほどランチ休憩

6時間乗りっぱなしはつらいかもと 乗り換え場所のミラノで 
乗り継ぎ時間をあえて2時間取り 観光を入れる。

ミラノに戻ってきました。ミラノ駅で荷物を預けようとしたら 荷物預りがゲキ混み。断念して タクシーでドゥオーモへ。10ユーロ弱。

ドゥオーモの見えるカフェでピザを食べる。

ガレリア

荷物があるのでカフェから娘と15分交代でドゥオーモやガレリアを見に行く。 

このアーケードみたいなのがガレリアです。

うしの○○のところにかかとを当てて回転するとよいことが。

みんなやってました。もちろん、私も。

なぜか女性が多い。かかとを当てるところはすり減ってくぼんでいました。

ドゥオーモ

昼間のドゥオーモ。人がいっぱい。

さすがな感じ。

ベネチアへ

フレッチャビアンカに乗ります。

ミラノ14:05発 ベネチア16:40着 2時間半の旅です。

この区間の代金は ツアーに含まれていました。

車内は こんな 感じ。

ヨーロッパの車窓に見とれているうちにベネチアに着きました。

駅に着くと運河がドーン。

ベネチアの街は 車が通れないので 移動は船で。

スイスから イタリアは無駄か

ツェルマットからベネチアまで 合計6時間。

スイスから イタリアは時間の無駄でしょうか?

いえいえ この2つの観光地は

2つのダイヤモンド。

6時間かけても 行く価値があります。

移動中も ヨーロッパらしい車窓が楽しめます。鉄ちゃん気質のあなたなら大丈夫。

まとめ

ツェルマットからベネチアまでは 車窓も楽しめる。

2つの街は観光の五つ星。

何度もヨーロッパに行けないから 欲張りツアーもあり。

では またね。