ゴルナーグラード展望台は ハイキングと共に リッフェルベルク 逆さマッターホルン

スイス
この記事は約3分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする

ゴルナーグラード展望台で 絶景を堪能しましたが

この後 さらに素敵な体験が。

マッターホルンには たくさんの ハイキングコースがあるのですが

そのうちの1つが ここ ゴルナーグラード展望台から 始まっています。

スポンサーリンク

ゴルナーグラード展望台から 素晴らしいハイキングコースが

ゴルナーグラード展望台からの ハイキング。

 パワースポットの中に入り込んだような 神聖な気持ちになります。

ハイキング

ゴルナーグラード展望台から 1駅電車で下ります。

ゴルナーグラード展望台から ハイキングで下りてもいいのですが 1時間半くらいかかってしまいます。

一つ下の駅からなら40分くらい。

電車の中から ハイキングをしている人が見えます。

アプト式?線路にギアみたいなのが ついています。

急な坂を登り下りするためです。

1駅 下りてきました。ローテンボーデン駅です。

さあ ハイキングを 始めます。

突然 でっかい岩が現れて 当然 登る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どんどん 下っていきます。

さかさマッターホルン

湖にマッターホルンが映ることで 有名な場所。

リッフェルベルク湖。

なんとか映っているかな?

どんどん下って行っても ずーっとマッターホルン様が 見ていてくださいます。

ハイキングの服装について 悩む方もみえるかと。

私は 一応 山登り用の 革靴を買いました。

が、娘は スカートとスニーカーで ハイキング

始めのころは ガレ場みたいですが だんだん 道がよくなります。

リッフェルベルク駅が見えてきました。

教会が見えます。

駅のそばのレストランに来ました。

ジャパニーズカレーというメニューがありました。

きつい?いえいえ 下りですから

マッターホルンでハイキング 富士山登るみたいに苦行かな?

と 思っている方。

下りは とっても 楽ちん。

逆さマッターホルン見たりと のんびり行けば 全然疲れません。

ハイキングで 道に迷わないかも心配でしたが 山が高すぎて 森林限界を越えているので 木が生えていません。

ずーっと 向こうまで 見渡せてしまうので 迷いようがありません。

この コースは山の中腹を回り込んでいきます。

何本かトレールがあるので どれを行くのか心配でしたが 3連の真珠の首飾りみたいなもんで

どのトレールを選んでも 始点と終点は一緒なので 問題なかったです。

ゴルナーグラード展望台のよさは ハイキングを抜いては語れません

マッターホルンには たくさんの ハイキングコースがあるのですが

そのうちの1つが ここ ゴルナーグラード展望台から 始まっています。

電車1駅分を下るだけなので だれでも 楽々。

まとめ

ゴルナーグラード展望台とハイキングを組みにして挑戦なさることを お勧めします。

絶景に次ぐ絶景で 満足まちがいなし。

じゃ またね。

タイトルとURLをコピーしました