伊勢神宮参拝デジタルきっぷ利用 名古屋から伊勢神宮参拝 実際に使ってみた 個別に買うより30%OFFに

お得なきっぷ
この記事は約12分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする

皆様こんにちは。旅行大好き、お得旅はもっと好きなぴくです。

今回は、伊勢神宮参拝デジタルきっぷを使って日本の心のふるさと、伊勢神宮を1泊2日で参拝してみたいと思います。

読者さん
読者さん

伊勢神宮では、外宮・内宮だけじゃなく別宮も回りたいな。

読者さん
読者さん

おはらい町やおかげ横丁でグルメも楽しみたい。

ぴく
ぴく

それ、伊勢神宮参拝デジタルきっぷを使えばできます。1人1万5千円で、王道から通好みまでしっかり押さえた満足旅をご提案します。

この記事でわかること
伊勢神宮参拝デジタルきっぷでお得に
予算1泊2日1人1万5千円
・交通機関利用のモデルプラン

 

モデルコース
1日目
・二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
・伊勢神宮下宮(いせじんぐうげぐう)
・月夜見宮(つきよみのみや)
2日目
・伊勢神宮内宮(いせじんぐうないぐう)
・猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)
・朝熊岳金剛証寺(あさまだけこんごうしょうじ)
・月読宮(つきよみのみや)
交通費
伊勢神宮参拝デジタルきっぷ 3,800円(個別にきっぷを買うより1,980円お得に)
※特急に乗る場合は 片道 1,340円加算
宿泊費
コンフォートホテル伊勢市 無料朝食付きツイン1人分 7,000円
食事
・ 夫婦プリン 380円
・ 伊勢うどん 520円
・ 豚捨牛丼 1,000円
・ 赤福 250円
・ てこね寿司 1,380円
・ カキフライ串 300円 
・ チーズ棒 360円
スポンサーリンク

交通費

まず、伊勢神宮参拝デジタルきっぷを購入。Webで簡単に買えます。当日は買えないので前日までに買いましょう。

伊勢神宮デジタルきっぷの購入の仕方ははこちらの記事から。

【伊勢神宮参拝デジタルきっぷ】購入方法 東京からも購入可 しまかぜも利用できるよ | ぴくのサイドファイアー (pikufire.com)

名古屋から伊勢志摩までの切符で3日間3,800円です。これで、列車、バス代をすべてまかないます。

急行の座席はこんな感じ。

急行の座席

特急券を加算するとよい席に。

特急の座席

電車のフリー区間

電車のフリー区間は↓

利用区間地図
近畿日本鉄道HPより

近鉄名古屋から伊勢志摩までこれ1枚で往復できます。

バスのフリー区間

近畿日本鉄道HPより

オレンジ色のバス路線は乗り放題、ピンク色の路線は片道無料です。

外宮→内宮移動や内宮周辺の神社を周遊するのに使えます。

二見興玉神社や朝熊岳金剛證寺も追加料金なしで行けます。

デジタルきっぷの使い方

駅の改札でQRコードを読み取り機にタッチします。

下は携帯の写メ。このQRコードを読み取り機にかざします。

改札を出るときもかざします。伊勢市駅は近鉄側とJR側と両方読み取り機がありました。

JR側は分かりにくいので駅員さんに聞いてみてください。

バスを利用するときには、降りるときに運転手さんにこの画面を見せます。

おすすめホテル

伊勢神宮参拝で格安旅行をするなら、外宮周辺に宿泊するのをおすすめします。

おてごろなホテルがいっぱい。

三交イン伊勢市駅前~四季乃湯~

伊勢市駅まん前です。大浴場もあります。お湯は人工温泉ですが、気持ちよさは一緒。

伊勢パールピアホテル

和食レストランに心ひかれる。

◆松阪牛会席◆三重のブランド牛を“網焼き”で!旨味がお口でとろける♪滑らかな舌触りは絶品

松阪牛食べて1人1万円台。

 コンフォートホテル伊勢

窓から見下ろすと駅がすぐそこに見えます。

無料朝食付き。無料には見えない豪華ブッフェです。コップに入っているのはスムージー。

併設カフェも無料で利用できます。

伊勢神宮参拝はかなり歩くので、無料コーヒー・紅茶・レモンウォーターを飲みながら休憩できるのが魅力的。

モデルプラン

伊勢神宮参拝きっぷを活用したモデルプランです。

1日目 二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)と外宮参拝

なぜ二見興玉神社からなのという疑問には、こちらの記事をご覧ください。

【伊勢神宮参拝きっぷ】伊勢神宮を参拝するのに、内宮から?外宮から?いえいえ最初に参拝すべきはずばりここ | ぴくのサイドファイアー (pikufire.com)

土曜日の時刻表だと

JR側バス停伊勢市駅前10:00→夫婦岩東口・伊勢シーパラダイス前10:26

まず、二見興玉神社に行きたいぴくとしてはこのバスに乗ります。

これに間に合う電車は、特急ならいくらでもありますが、

特急には乗らずに予算をおさえたいので急行で行きます。1時間に1~2本しかありません。

そのうち乗り換えなしの

近鉄名古屋7:31発→伊勢市9:10着に決定。

読者さん
読者さん

10:00のバスに乗るのに9:10って早すぎませんか?

ぴく
ぴく

赤福が9:00からオープンしているんですよ。

赤福餅外宮前店は9:00オープン。まずは、ここで長旅の疲れを取りましょう。

赤福や後で利用する豚捨はおはらい町だけでなく外宮参道にも店があるので、混むのが嫌な人は外宮参道をおすすめします。

休憩がおわったら、JR伊勢市駅前に戻り、鳥羽行きに乗りましょう。

二見興玉神社で無垢塩草を授かる

二見興玉神社という名になじみがない方も、夫婦岩はご存じではないでしょうか。

伊勢神宮参拝前に、二見興玉神社で、おはらいをしていただいたり、沐浴して身を清めたりするのですが、簡易的な方法として無垢塩草を授かるということもできます。

無垢塩草を懐に入れておけば身の汚れが浄化され、お伊勢参りをするのにふさわしい体になったということです。

輪注連縄奉献もあります。体の悪い所をさすって奉納します。

二見浦からのお帰りのバスは

11:22または12:22→外宮

バス待ちの時間に夫婦カワウソプリン。

トロットロのプリンにキャラメルをかけて食べます。

抹茶は底の方に小豆入り。こちらも美味しいです。

カワウソは夫婦仲良しだそうで、二見浦の商店街ではカワウソ押しでした。

外宮参拝

外宮参拝前に外宮参道にて昼食。名物伊勢うどんをいそべや食堂で食べます。

伊勢うどんの他に卵入りや肉入りなどバリエーションが豊か。

伊勢うどんは、もちもちしたやわらかい麺です。だしの効いたしょうゆだれをよく混ぜて食べます。

外宮参拝

いよいよ外宮参拝。鳥居をくぐると気持ちがひきしまります。

外宮

外宮参拝の後はせんぐう館を見学します。

式年遷宮記念せんぐう館

ここで、コンフォートホテル伊勢にチェックイン。

カフェで休憩。(無料)

月夜見宮

ホテルから徒歩10分の月夜見宮へ。

月夜見宮

余裕があれば、古い蔵の街、河崎散策も捨てがたいですね。

夕食は「豚捨て」の外宮店の牛丼を目指します。

料理メニュー : 豚捨 外宮前店 (ブタステ) – 伊勢市/定食・食堂 | 食べログ (tabelog.com)

2日目 内宮参拝と朝熊岳金剛証寺(あさまだけこんごうしょうじ)・山上公苑

コンフォートホテル伊勢の朝食は6時半から。

無料というので期待していなかったのですが豪華でした。

2日目はいよいよ内宮参拝です。

内宮参拝

伊勢市駅前からバスで内宮へ。

内宮は早朝参拝が本当におすすめ。神聖さが違います。日中になると人混みがすごいです。

下の写真は7時半ころ。

朝は5時台からバスがあります。

geku-20211001.pdf (sanco.co.jp)

伊勢市駅前 → 内宮前

日祝日
発時刻着時刻行き先
5:285:38内宮前
5:586:08内宮前
6:577:15内宮前
7:197:31内宮前
7:347:52内宮前
三重交通HPより

8時9時台はバスがたくさんあります。

おはらい町・おかげ横丁観光

その後おはらい町・おかげ横丁観光。昼食。

昼食は手こねずし

食べ歩きも楽しい。

おかげ横丁大特集!グルメ・お土産・体験の人気33スポットを詳しく紹介します|特集|観光三重(かんこうみえ)|三重県の観光・旅行情報はここ! (kankomie.or.jp)

午後から

おはらい町から徒歩圏内の猿田彦神社へ。

その後浦田町バス停へ。道路をくぐる地下道にハートの石があるのでお見逃しなく。

朝熊岳金剛證寺参拝

ここでまたもや問題になるのが、バスの本数の少なさ。

ぴくの狙っているバス【参宮バス】

参宮バス – 路線バス|三重交通ホームページ (sanco.co.jp)

本数は少ないのですが乗ってしまえば浦田町の次のバス停が金剛證寺なので難易度は低いです。

金剛證寺

天気が良ければ山上公苑まで行くのがおすすめ。

浦田町12:50→山上広苑13:11

山上広苑

山上広苑13:50→金剛證寺13:52

金剛證寺15:47→五十鈴川駅前16:09

参宮バスも、伊勢神宮参拝デジタルきっぷや伊勢神宮参拝きっぷで乗れます。

参宮バスは、土日や繁忙期しか運行されません。参宮バスが使いたいときは土日に旅行しましょう。

月読宮参拝

五十鈴川駅徒歩10分の月読宮。

月読宮

五十鈴川駅16:51→近鉄名古屋18:44

五十鈴川駅始発なので座れる確率が高いです。

伊勢神宮参拝デジタルきっぷを使って1,980円安くなりました

それでは、いくらお安くなったのか計算してみましょう。

伊勢神宮参拝デジタルきっぷ 3,800円

定価での切符の値段

  • 近鉄名古屋駅⇔伊勢市駅 1,470円
  • 伊勢市駅前⇔夫婦岩東口470×2=940円
  • 伊勢市駅前⇒内宮前440円
  • 浦田町⇒金剛證寺710円
  • 金剛證寺⇒五十鈴川駅740円
  • 五十鈴川駅⇒近鉄名古屋駅1,480円

合計 5,780円

5,780円-3,800円=1,980円

1,980円お得になりました。

まとめ

読者さん
読者さん

車でないと別宮は回りにくいかと思ったら交通機関で行けるんだね。

読者さん
読者さん

こんなすてきなホテルに泊まって、グルメ三昧して1万5千円はお得ね。

伊勢神宮参拝デジタルきっぷを使うことによって、1,980円お得になりました。ポイントはバスにたくさん乗ることです。

また、今回の旅ではしませんでしたが、鳥羽や賢島に宿泊すれば電車代が定価で買うよりさらにお得になります。

今回は伊勢神宮参拝をメインに1万五千円でまとめてみました。ホテルも大満足、食事も名物をいただき、食べ歩きも楽しめました。

次回は、特急に乗ったり、宿も豪華な所にとまってみたいです。

いろいろな楽しみ方のある伊勢志摩地域にぜひお越しください。

伊勢神宮参拝デジタルきっぷを使ってお値打ちな旅を楽しみましょう。

では、またね。