【2024年】伊勢志摩「まわりゃんせ」>>ここをクリック
PR

【中津川】「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」3世代旅行でキャンプ体験!

国内旅行
この記事は約12分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

テント設営の手間や食材を買い集める労力を省いたグランピング。1度は体験してみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

ぴく
ぴく

3世代で中津川市にある「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」におじゃましてきました。

グランピングっておしゃれなカップルの施設かと思っていたのですが3世代旅行にもぴったりでした!

「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」は温泉とプールが両方楽しめる「クアリゾート湯舟沢」に併設されたグランピング施設です。

  • 子どもたちは温水プールで思いっきり楽しめる
  • おばあちゃんは温泉でゆっくりできる
  • キャンプ初心者でも大丈夫なようにテントは既設。設備はきれいで至れり尽くせり
  • バーベキューの食材も用意してもらえるし、持ち込みもOK
  • 雨の日も思いっきり遊べるキッズパークが館内にある

グランピングでゴージャスなキャンプを楽しむだけでなく、子どもたちがたくさんの体験をできる仕組みが整っています。

  • 子どもたちと思い出作りにキャンプに行きたい
  • みんなで泊まるにはホテルの部屋は手狭

そんな方は大人数で泊まれるグランピングを試してみてはいかがでしょう。

ぴく
ぴく

おじいちゃん、おばあちゃんも普段離れている孫たちとたくさん遊べますよ

バーベキューを一緒に食べてテントで寝る。

普通のホテルに泊まるより断然一体感が味わえます。

楽天トラベルでは人気のグランピング施設堂々の第1位です!

画像出典:楽天トラベル公式

口コミも4.36ととてもいいですね。

キャンプというと女性の誰かに負担が偏りがちですが、グランピングならすべてお任せなのでみんながハッピーになれます。

    この記事を書いた人

名古屋在住。お得なフリーきっぷ、割引キャンペーンを駆使して格安旅行を楽しんで40年。ふるさと納税で旅行に行くテクニックも発信中!happyな旅をあなたにも。

ぴくをフォローする
スポンサーリンク

最大8人で泊まれる「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」

ほしとせせらぎのぐらんぴんぐでは大人数で泊まれるテントがあります。

私たちはterra(テラ)を利用しました。テントはADRIA社製の最上級グランピングテントです。

大人数で泊まれるterraのお部屋紹介

terra(テラ):3世代にいち推しのテント!空いていたらここをねらおう

テントの後ろにある建物が温浴施設とホテルです。

森の中にテントがぽつんとあるのも怖いので丁度良い距離感でした。

テントの前に車を乗り着けることができます。(1台のみ)

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ公式HP

5つのテントの中でterraが建物から一番離れています。

玄関を入ると正面にキッチン。ホットサンドメーカーやコーヒーメーカーが見えます。

冷蔵庫の中には朝食のホットサンド用の食材が入っています。

左手すぐにはダイニングテーブルが。

ダイニングテーブルの奥には座卓とソファーが。

大型テントはリビングスペースが広いので嬉しいですね。

リビング側のエアコン。

エアコンが2台あるので夏の暑さや冬の寒さを感じずに快適に過ごせます。

上はロフト。

ご想像の通りロフトに上ったり下りたりが遊びになってました。

寝るときにロフトが取り合いになるかと思いきや誰も寝なかったのでパパが嬉しそうに独占。

terraの玄関はサッシになっています。虫にあんまり会いたくない方には嬉しいですね。

玄関から右手はベッドスペース。6人分のベッドがあります。

リビングと振り分けになっているので誰か遅くまで寝ていても邪魔になりません。

2段ベッド×2、シングルベッド×2。ロフトに2人分の布団が敷いてあります。

2段ベッドってどうかなーと行く前は思っていたんですが程よいプライベート感が出て、ずらっとベッドが横並びになっているよりいいんじゃないかなと思いました。

トイレもシャワーもテントの中にある!

テントの中にシャワー室と洗面台。シャワーや洗面台はぴかぴかです。

テントの中にトイレもあります。もちろん水洗トイレ。

夜間に外のトイレに行かなくていいのは本当に便利。

ぴく
ぴく

ちっちゃい子だけで外のトイレに行かせるのは心配なので室内にあるのは大助かり

意外と大事!

テント内はWi-Fi完備でネット環境がしっかりしています

夕食はバーベキュー

17:00、バーベキューの準備に係の人が来ます。

グランピングは豪華なバーベキューを手軽に楽しめます。

アウトドア初心者でもなんの苦労もありません。

無料画像みたいですがリアルに私が撮った写真ですー。食材が高級です。

お肉も美味しいし、ソーセージが皮パリパリで中は肉汁たっぷりなやつだった!

グリルは本格的!だいたいはパパが焼きましたが私もちょっと焼いてみたくて参戦。

テーブルも係りの方がセッティングしてくれます。セッティングが終わると係りの方は帰ります。

バーベキューは屋根のあるテラスでします。

ハンバーグ焼けました!

サラダも家庭で作ったのとは違うプロの繊細な食感。

持ち込みもOKなので来る途中で下の画像の食材を買い足していました。

ぴく
ぴく

足りないんじゃないかなと思って。。。

茹でて真空パックにされてるコーン、お茶、マシュマロは買ってよかったです。

焼き鳥とシシャモは結局食べずにお持ち帰り。

19:00くらいに係の方が片付けに来てくれます。らくちん。

ぴく
ぴく

用意も片付けも完全にお任せなので負担がありません

ちなみに我が家は下の画像の「カジュアルBBQデイナー&朝食付き」というプランです。

6人分の食材で大人3人こども3人なら買い足さなくても用意された食材で十分

おとなばかりのグループならこれに鍋が付いているフルコースデイナーもいいかも。

フルコースデイナーの鍋は①②のどちらかを選びます。

  • ① シェフ特製ゴロゴロ野菜のポトフ
  • ② シェフ特製スパイシーチキンカレー
ぴく
ぴく

プランによって食材がかなり違うので比較してみてね

朝ごはんはホットサンド

パンにハムととろけるチーズを挟んでホットサンドメーカーで焼きます。

サラダとインスタントのスープもついています。

食材は前の日から冷蔵庫に入っていて、好きなタイミングで食べられます。

お寝坊さんでも大丈夫ですね。

アクティビティが子供たちに大人気!

「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」はクアリゾート湯舟沢に併設されています。

私が利用したプランはクアリゾート湯舟沢を2日間利用できるものでした。

クアリゾート湯舟沢はチェックイン前から利用できます。

ぴく
ぴく

チェックイン前から施設が使えるところが高評価!

フロントで宿泊することを伝えるとタオル券を渡してくれます。

もちろんチェックアウト後も1日グアリゾート湯舟沢の施設が使えます。

さらに!隣接の「ホテル花更紗」の施設も使えます!!

ホテル花更紗の入浴可能時間

  • 15:00~23:00
  • 翌朝5:00~10:00
ぴく
ぴく

クアリゾートが閉館後もホテルのお風呂に入れますね

クアリゾート湯舟沢は10:00開館なのでホテルで朝ぶろに入れるのがうれしい!

クアリゾート湯舟沢のアクティビティ

クアリゾート湯舟沢では以下の4つが楽しめます。

  • 天然温泉
  • バーデ
  • プール
  • キッズパーク

プールや温浴施設の画像はクアリゾート湯舟沢からお借りしました。

画像出典:クアリゾート湯舟沢公式

天然温泉:お肌つるつるの泉質がすごい

「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」はクアリゾート湯舟沢に併設されているので温泉は大充実しています。

露天風呂もばっちり。

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ

お湯はお肌がつるつるになる化粧水みたいな泉質です。

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ

バーデ:水着着用のおふろ

水着着用の温泉ゾーンです。パパママ一緒に入れるのでいいですね。

ジャグジーがいっぱいあります。長い通路を歩いて健康づくりができます。

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ

プール:温泉みたいにあったかいスライダー付プール

プールもスライダーがある本格的なやつです。

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ公式HP

嬉しかったのは水温が高いこと。

温水プールでも長く入っていると冷えてきますがぬるめのお風呂に入っている感じでとっても体が楽です。

子どもの数が多いとおばあちゃんもプールに駆り出されるので温かいのは助かります。

小学校高学年のお兄ちゃんはエンドレスにウオータースライダーをしていました。

ぴく
ぴく

プールの好みでも子供の成長を感じられますね

注意:プールは週末や夏季のみ営業

プール目的の方はプールの営業日に気をつけてください。

レンタル用品も充実していて水着やゴーグル、浮き輪も借りることができます。

キッズパーク

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ

思ったよりずいぶん広いキッズパークでした。

キッズパークに隣接してママがコミックを読めるスペースがあるので探してみてね。

レストランもあるよ

2日目はチェックアウトした後も遊んだので、お昼ご飯をクアリゾート湯舟沢のレストランで食べました。

お蕎麦美味しかったです。お子様カレーはお土産に花火が付きました。

ほしとせせらぎのぐらんぴんぐの基本情報

施設の名称ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ
住所〒508-0007岐阜県中津川市神坂280
TEL0573-69-5000
アクセス中津川インターより車で約20分
JR中津川駅から無料シャトルバス
駐車場サイト横に1台、2台目以降は温浴施設の駐車場利用
チェックイン15:00(最終チェックイン:21:00)
チェックアウト11:00

名古屋→中津川は高速利用で1時間半から2時間。

小さい子連れでも1回休憩だけでアクセスできます。

車がない場合もJR中津川駅から無料送迎バスがあるのでらくらくです。

グランピングなので備品は十分。手ぶらもOK.

テントは5種類あります。それぞれ特徴があるので好みで選択しましょう。

  • terra(私たちが泊ったテント 定員8名 トイレ・シャワー付き)
  • sola(定員8名 トイレ・シャワー付き)
  • meteo(定員6名 トイレ・シャワー付き)
  • stella(定員4名 トイレ・シャワー付き)
  • luna(定員4名)

terra以外のテントは?

terra以外のテントもご紹介します。

  • terra(私たちが泊ったテント 定員8名 トイレ・シャワー付き)
  • sola(定員8名 トイレ・シャワー付き)
  • meteo(定員6名 トイレ・シャワー付き)
  • stella(定員4名 トイレ・シャワー付き)
  • luna(定員4名)

選ぶポイントは以下の3つ

  • 収容人数
  • トイレのあるなし
  • シャワーのあるなし

室内にトイレがあるのは小さいお子さんがいるご家族はすごく便利。

キャンプ感を大切にしたいなら水回りが室内にない方が雰囲気は出ます。

sola(ソーレ):大家族やグループにおすすめ

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ

わたしたちが泊ったterraとよく似ています。

soleの方がやや施設の建物に近いです。

meteo(メテオ):施設充実!少人数のグループに

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ

ちょっと小ぶりだけどキッチン・シャワー・トイレなど豪華な設備がそろっています。

stella(ステラ):ファミリーにおすすめ

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ

外のテーブルに屋根がないので、夜に星を眺めるのが素敵ですね。

寝室とダイニングが分かれているので、子供たちが寝た後ご夫婦で語り合うのもいいですね。

luna(ルナ):キャンプ感を大切にするならこちら

画像出典:ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ

友達と枕を並べて語り合う、、、みたいなのはこのテントがいいかも。

テントにトイレはありませんがテントサイト内にトイレがあるので不便はありません。

キッチンやシャワーもついてないので、テント生活感は1番あります。

テラススペースも雰囲気よくて素敵ですね。

楽天トラベル公式

楽天トラベル公式でチェックしてみましょう。

子供料金もあります♪

小学生:13200円

幼児(食事/布団):13200円

幼児(食事のみ):5500円

幼児(布団のみ):7700円

幼児(食事・布団不要):0円 

ぴく
ぴく

予約は楽天トラベルやじゃらんでできて簡単

雨の日はどんな感じ?

わたしたちが行った日は1日目が曇り、夜から雨。

2日目が1日中雨というあいにくの天気でした。

おまけに朝方は相当な雨。

川も増水するくらいの雨でしたが、テントがしっかりしているので心配なことは何もありませんでした。

今日はせせらぎというよりナイアガラの滝みたいになってる。。。

(テントは川よりかなり高い所に貼ってあるので安全です。)

ぴく
ぴく

雨になってもグランピングなら大丈夫

雨ですがクアリゾート湯舟沢は室内なので天候に関係なく遊べます。2日目もたくさん遊びました。

もちろん晴れていたら、満天の星空や花火も楽しめますから本当は晴れの方がいいですね。

まとめ

3世代で旅行をしたいという方。

遠方から子供夫婦が来るとき、親世代も迎え入れの準備が大変、お嫁さんやお婿さんも気疲れする、、、そんな時にはグランピングを試してみてはいかがでしょう。

普通のホテルもいいですが、一緒にバーベキューをしたり全員同じテントで寝たりという体験は思い出に残ります。

孫娘はだいぶ経った今日も「おばあちゃん、キャンプ楽しかったね」と言ってくれます。

普通のキャンプはおじいちゃん・おばあちゃんのお年頃だと辛いですが、ちょっと奮発してグランピングにすればキャンプとホテルのいいとこどりができます。

「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」のように温水プールキッズパークが併設されたところなら子供たちも思いっきり遊べて大満足。

本当におすすめなのでぜひ1度3世代でグランピングに挑戦してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Q&A

行く前に心配だった点についてお答えします。

Q
テントの中にも虫がたくさん入ってきますか?
A

グランピングのテントは屋外にありますので入り口を開けたままにしておくと虫が入ってしまいます。室内に蚊取り線香、虫よけ、殺虫剤が用意してありますので適宜使用しましょう。私が泊まった時は室内には虫はいませんでした。

terraは入り口がサッシなので虫が入りにくくなっています。

Q
ベッドの寝心地はふつうのホテル並みに快適ですか?
A

ホテルにあるようなベッドが設置されているので寝心地はよかったです。

Q
カギは掛けられますか?貴重品は?
A

カギは掛けられます。貴重品は各自で管理しましょう。

Q
室内の温度は?
A

エアコンが2台あるので冷暖房はばっちりです。

Q
ペットは同伴できますか?
A

残念ながらペットは同伴できません。