【初めて】【安心】【安く】 イタリア旅行はフリープランで行くべき理由7つ

イタリア
この記事は約9分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする
読者さん
読者さん

初ヨーロッパ。

イタリア行きたいんだけど 
安全安く行く方法はないかなあ

ぴく
ぴく

任せてください。お得旅に真剣に取り組むぴくが、あなたに絶対損をさせない旅を伝授します!

イタリア行きたい。ドイツ行きたい。スペイン行きたい。
ヨーロッパは憧れの地ですよね。

本記事では、海外旅行20か国を旅したぴくが、あなたがイタリア旅行にフリープランで行くべき理由7つお伝えします。

  1.  値段が安い
  2.  ツアーなので 困ったときには現地に連絡先がある。
  3.  ツアーなので キャンセルできる。
  4.  航空券とホテルだけなので 日中は好きなところに行ける。
  5.  現地に不慣れでも手ごろなホテルを見繕ってくれる。
  6.  日本人に会わない
  7.  アレンジがきく

ヨーロッパ旅行はお値段が高い。

ぴくの知り合いのお姉さま方は

豪華な添乗員付きのヨーロッパツアーに
毎年行ってらっしゃいます。
だいたい 相場は40万円から。

それを見て

ぴく
ぴく

やはりヨーロッパ旅行は添乗員付きツアーかな。

でも ヨーロッパ旅行に手を出したら 財産使い果たすわ。

と思っていました。

ところが同じ会社の若者がイタリアに出かけたんです。

あれ?安く行く方法もあるんじゃない?

しかし若者は 安く旅行するために
個人で航空券を取り ホテルも予約する。
イタリア語もしゃべる 汗

リゾートホテルならいざ知らず
勝手の分からないヨーロッパでそれはちょっとハードルが高い。

ところが 2つの旅行方法のよいところ取りをした方法があったんです。

それは 旅行社の

フリープラン

お土産まで込みでも
お盆で 30万で行けました。

どれくらいお得か 今日現在の(2021年3月)値段を調べました。

JTBを例にしてみます。

羽田発着 アリタリア航空 9日間 

7月3日発の
添乗員つきツアーお値段は

45万円

お盆でなくても 45万ですよ。

それどころか お盆は初めから設定がなかったりもします。

 それでは 詳しく語っていきます。

スポンサーリンク

旅行会社のフリープランって何?

旅行社のフリープランとは なんでしょう?

航空券と ホテルは決まっているものの その他は自由になっているツアーのことです。

添乗員も付いてきませんし、観光代も含まれていません。

しかし パッケージツアーなので 旅程管理や旅程保証をしてくれます。
なにかあったら 面倒見てくれるということです。

添乗員付きツアーと違って 
航空会社や ホテル 観光地を
いくつかの選択肢の中から
自分の好みで組み立てることができます。

では そんな
フリープランのよさ7つ
について

語っていきます。

  • 値段が安い。
  • ツアーなので 困ったときには現地に連絡先がある。
  • ツアーなので キャンセルできる。
  • 航空券とホテルだけなので そのほかは自由に采配できる。
  • 現地に不慣れでも手ごろなホテルを見繕ってくれる。
  • 日本人に会わない。
  • アレンジがきく。

1 値段が安い。

フリープランは お盆で8日間20万。
添乗員付きツアーだったら40万以上。

ぴくの愛用する旅行会社

STW

最初に電話した時は

ちょっと話を聞くだけのつもりでした。

ぴく
ぴく

あのー イタリアのローマ行きたいんですけど。

時期はお盆。おいくらですか?

STWさん
STWさん

4つ星ホテル ローマ8日間で

20万のものがありますよ。

え?20万円

添乗員つきツアーの相場は40万円ですから

思っていたより安くてびっくりしました。

でも 何年か前の値段でしょ?
今はもっと高いのでは?と思われると思います。
そこで今年の値段を調べてみました。

2021年3月現在 お盆の旅行を申し込もうとすると
こんな感じになります。

フリープランの価格を見て行きましょう。

STW

8月12日発 アリタリア航空 ローマ・フィレンツェ・ベネチア
駅近4つ星ホテル 8日間
208,000円 
今年でも20万円くらい。
イメージより安くないですか?

他の旅行社も見てみましょう

HIS

8月12日発 アリタリア航空 フリープラン ローマ7日間
4つ星ホテル 7日間
189,000円

ダイナミックJTB

まだ8月の料金は出ていなかったので
6月10日発 アリタリア航空 フリープラン ローマ8日間
Aグレードホテル ホテルアルバーニ
216,700円

もちろん 観光代や食事代が
添乗員付きツアーなら付いています。

またフリープランよりスケジュールがタイトで 盛りだくさんなことも。

フリープラン20万円と言っても
お土産 食事観光代もろもろ 入れると
30万円。

それでも 添乗員付きツアーと比べると10万円ほど安い。
そもそも添乗員付きツアーは お盆には 設定がなかったりします。

2 ツアーなので 困ったときには現地に連絡先がある。

実際には電話しませんでしたが これは心強いです。

飛行機がキャンセルになった。
突然事件が起こって帰らなくてはいけない。
けがをした。
なんてことが起こったとき
電話するところがあるのは 安心です。

3 ツアーなので キャンセルできる。

航空券を直接買うと 買ったその瞬間から お金がかかり
変更には変更手数料が発生します。

コロナの影響でキャンセルしなければならないことも。

フリープランは ツアーなので しばらくはキャンセル無料
日にちが近づけばキャンセル料とられます。
だいたい30日前から(ピーク時は40日前から)キャンセル料がかかります。

それより前なら無料でキャンセル可能

4 航空券とホテルだけなので そのほかは自由に采配できる。

行きたい美術館 行きたい観光名所 行きたいレストランだけ
自分好みに決められます。
カフェが気に入ったからと 残りの予定をとりやめて まったりすることも。

5 現地に不慣れでも手ごろなホテルを見繕ってくれる。

駅近 とか 日本人に慣れてるとか 
いいこと いっぱいのお手頃ホテルを見繕ってくれます。

有名なホテルチェーンじゃなくても手ごろなホテルはたくさんありますが
どれがいいか 個人ではなかなか選べません。

6 日本人に会わない。

海外旅行に行ったら日本人に会いたくない。
これは ぴくだけでしょうか?

団体ツアーではないので 基本 日本人は自分たちだけです。
写真に日本人が映らないので
外国きたーって感じを味わえます。

7 アレンジがきく。

8日間は 長いとか 短いとか

ホテルは もっと豪華にとか 

航空会社を○○にしたいとか

なんでも 聞いてくれます。 

フリープランのよくない点3つ

では 次にフリープランはどんなところがよくないのか 語っていきます。

  • 予約するお得な時期が限られる。
  • 航空会社が限られることもある。
  • ホテルから観光地へは自力で行かなくてはならない。

1 予約するお得な時期が限られる

お得なツアーを見つけるには
早すぎても 遅すぎてもいけない。

早すぎると品ぞろえが悪い
遅いと希望の日は満席になっています。

たとえば ダイナミックJTBを 今日検索してみると
8月の料金はまだ出ていません。

旅行社が航空券を仕入れるタイミングを聞いて
予約しましょう。

2 航空会社が限られることもある

予約の時期が早すぎると 
比較的早くから予約が入るエミレーツ航空などの中東系の航空会社しか
プランがでていなかったりする。

何回かコンタクトを取ってみる必要があります。

旅行社の中には 航空会社から直接買うのと同じシステム(ペックスといいます)で
航空券とホテル代に
手数料を上乗せしているだけのものもあります。

このタイプの航空券を買うと キャンセルがききません。

あくまで ツアーを購入してください。

3 ホテルから観光地へは自力で行かなくてはならない

添乗員付きツアーと違って バスに乗ったら観光地。ということはありません。
自分で 観光地までいかなくてはならない。

自分じゃ手配できないわー という人は現地オプショナルツアーがあります。
好みのツアーを組み合わせれば オリジナルツアーの出来上がり。

一番安心だけど高い添乗員付きツアー 

それでは 添乗員つき ツアーはどうでしょうか?

よい点

添乗員付きツアーは まさに大名旅行です。
添乗員さんが前日にご挨拶の電話をかけてくれたり
説明会があったり。

現地に着けば
何もわからなくても 
素晴らしい観光名所にバスで連れていってくれます。

荷物はホテルの部屋の外においておけば持って行ってくれる。

なくしものをしたとか がでたとかのトラブルが起きても

添乗員さんがいれば安心。

悪い点

お値段が高い

団体で行動しないといけない。

視界に日本人がたくさん入る。

ホテルが郊外になることがあり 夜に近所を散歩とかできない。

食事を選べない。

ぴくはいつの間にか添乗員さんに目をつけられるので(なんでかな~)

添乗員さん付きツアーがほんと苦手です。

航空会社から直接 航空券を買う 旅慣れた人におすすめ

もっと自由に行く方法は?

航空会社から直接航空券を買います。

よい点

ぴくも この後 ドイツ・オーストリアに行ったときに
このスタイルの旅に挑戦しました。

スイス イタリア 旅行記 | ぴくのサイドファイアー (pikufire.com)

とにかく自由 どこに行こうが どこに泊まろうが
自由です。
最初に着く国、空港から選べる。

自分の好みのホテルももちろん選べます。

その分下調べが思った以上に要ります。
それが楽しいんですけどね。

悪い点

イタリア 初めてというときに なかなか勇気が要ります

なにしろ 現地の 治安がわからない。

予約したホテルが怖い地域にあるかもしれない。

トラブル起こったときに 頼る人がいない

まとめ 初心者には フリープランがおすすめ 

読者さん
読者さん

初ヨーロッパ。

不慣れだけど 安く旅したい。

そんなあなたに フリープランはよい点がたくさん

フリープランのよい点

1 値段が安い。
2 ツアーなので 
  困ったときには現地に連絡先がある。
3 ツアーなので キャンセルできる。
4 航空券とホテルだけなので 
  そのほかは好きなところに行ける。
5 現地に不慣れでも手ごろなホテルを
  見繕ってくれる。
6 日本人に会わない。
7 アレンジがきく。

皆さんも旅行社のフリープランで

お得に旅してみてください。

読者さん
読者さん

でも 観光名所は
自分で行かなくちゃいけないんでしょ?

安心してください。

次からの記事でばっちり解説しますね。

ローマ フリープラン | ぴくのサイドファイアー (pikufire.com)

では またね。

ローマのホテル予約はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました