スイス・イタリア旅行 準備編

スイス
この記事は約3分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする

2016年 スイス・イタリア旅行の忘備録です。

スイス マッターホルンとイタリア ベネチアに行ってきました。

意外なことにこの2つの都市はそんなに遠くない。

スイスとイタリアの いいとこどりの この旅行 なかなかおすすめです。

スポンサーリンク

ベネチアに行きたい

前回の ヨーロッパ旅行は イタリア ローマとフィレンツェ。

この時もローマ1都市滞在の予定だったのに、ついついはみでてフィレンツェに行ってしまいました。

その時 ベネチアは ちょっと遠いし と思っていたのですが。

でもね やっぱり ベネチアに行きたくなったのです。

ミラノに行くことに

いつも愛用の STW。

ベネチアに行くツアーを問い合わせると

手頃なものがない。

うーんと渋っていると

ミラノ経由なら お手頃のものがありますよ」と嬉しいお知らせが。

どうせベネチアへの直行便はないんだから ミラノ経由でもいいねと お願いしました。

ベネチアのホテル

安いツアーでは ベネチアに泊まらず 対岸のメストレに泊まるものが多いです。

ディズニーランド公式ホテルで泊まるか それ以外で泊まるか みたいなもんです。

どうせなら ベネチア本島で泊まりたい。

STWに頼んで ホテルをグレードアップしてもらいました。

ミラノでどこに行く?ミラノからどこに行く?

そいうわけで ミラノに降り立つことになったので ミラノ観光も考えることに。

でも ミラノ大聖堂以外ぴんとくる場所がない。

ミラノからの オプショナルツアーを 検索していると

  • ベルニナ急行
  • マッターホルン の文字が

え?もしかして スイス近い?

ここから急激に この旅が スイス寄りになっていきます。

STWさんに ツエルマットのホテルをアレンジしてもらいました。

電車の切符は 鉄ちゃんの血が騒ぐので 自主手配。

STWさん アレンジに快く応じてくださるので 本当にありがたいです。

マッターホルンとベルニナ急行

  1. ミラノ1泊ベネチア4泊
    (スイス0対イタリア5)
  2. ミラノ2泊ベネチア3泊 
    (スイス1対イタリア4)
  3. ミラノ1泊ツエルマット2泊ベネチア2泊 
    (スイス2対イタリア3)
  4. ミラノ1泊ツエルマット1泊サンモリッツ1泊ベネチア2泊 
    スイス3対イタリア2)

この 4つの案で 真剣に迷いました。

1は 基本ツアー もともと旅行会社が提案してくれたまま。
ミラノ・ベネチア満喫です。スイスには寄らず。ベネチアを深く知るには これ。

2は ミラノに2泊して 日帰りでオプショナルツアーに参加する。
日帰りのオプショナルツアーで スイスのマッターホルン観光かベルニナ急行乗車。

3は いよいよスイス寄り。ツエルマットはマッターホルンのふもとの町。
ツエルマットに2泊して最大3回マッターホルンを拝む機会を設定する。

4は もはや スイス旅行と言っていい感じ。マッターホルンも氷河特急もベルニナ急行も。
氷河特急という丸1日かけて景勝地を回る列車に乗る。 

アレンジ可能

行先 迷うってどいうこと?って思われる方も多いと思います。

STWは アレンジ可能。旅行日数や行先 立ち寄り場所 ホテルのグレードも選びたい放題です。

それでいて ツアーなので キャンセルすることもできるんです。

ありがたい ありがたい。

ツエルマット2泊

鉄ちゃん気質のある私は ベルニナ急行 氷河特急と 最後まで迷っていました。

迷いに迷って 娘に聞くと 即答

マッターホルンでしょ。

マッターホルンまでいって 曇っていて山が見られなっかたら、、、。ということで2泊。

3の案に 固まりました。

まとめ

ヨーロッパは 1つの国が小さいので 2か国回るのもあり
アレンジのきく旅行社を選ぶのが 吉

では またね。