名古屋観光 みんなが知らない秘密の和カフェ【蘇山荘】

名古屋
この記事は約3分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする
読者さん
読者さん

徳川園よかったです。ちょっと休憩したいんですけど

徳川園におすすめのカフェありますか?

ぴく
ぴく

本当は教えたくない素敵なカフェがありますよ。

こんにちは。名古屋在住お得大好きなぴくです。

地元民ならではの、観光ポイントを発信していきます。

今日は、徳川美術館や徳川園に行ったときに立ち寄ってほしいカフェのご紹介です。

その名は、 蘇山荘(そざんそう) 。

蘇山荘のおすすめポイント

  • 国の有形文化財にも登録された歴史的建造物で食事やお茶を楽しめる。
  • 日本庭園をみながらゆったりとくつろげる空間。
  • 店内にはジャズがながれ、おしゃれな空間は女子旅やデートにぴったり。
スポンサーリンク

蘇山荘とは

このカフェが利用している建物は、汎太平洋博覧会(昭和12年)の迎賓館を移築したものです。

平成26年10月7日には国の登録有形文化財(建築物)に指定されました。

どこにあるの

蘇山荘は、徳川園の入り口の手前から入って行きます。

徳川園の行き方は下の記事をどうぞ。

メーグルで回ろう 名古屋観光【徳川園まで行ってみた】 | ぴくのサイドファイアー (pikufire.com)

徳川園に入らなくてもこのお店に行けるんですね

徳川園入り口

何やらお高そうな白い暖簾が。右にガーデンレストラン徳川園の文字。

左に 蘇山荘の文字。

蘇山荘はお高くないので勇気をもって暖簾をくぐります。

蘇山荘入り口

暖簾をくぐると左手に 蘇山荘がみえます。素敵な入り口ですね。

蘇山荘

店内の様子

お店に入ると、まず長い廊下があります。フロアライトがいい感じ。

蘇山荘内部

全面窓で、日本庭園が見渡せます。

日本庭園が美しい

縁側の席に座りました。

縁側の席

本物に触れている居心地のよさ。

縁側の席アップ

木曽の良材をふんだんに利用した和風建築。細部まで見ごたえがあります。

蘇山荘天井

メニュー

この歴史ある建物が、現在はカフェとして営業しています。贅沢ですね。

ハヤシライスや天むすなどの名古屋めしや徳川アイス最中や白玉ぜんざいなど和スイーツを食べることができます。

ぴくは天むすと飛騨牛おこわ(味噌汁付き)990円を選びました。

ランチ

天むす2つと飛騨牛おこわ、きゃらぶきとお味噌汁が付いています。

天むす
飛騨牛おこわ

どれも作りたてで温かく、景色も相まって大満足です。

その他のおすすめメニュー

  • 名古屋ハヤシライス(1,100円)
  • 徳川アイス最中(550円)
  • 抹茶 菓子付(1,100円)

今はコロナ渦で休止していますが、本来この店はBARとして使われていました。

ぴくも夜に行ったことがありますが、もうめちゃくちゃ雰囲気があります。

早く再開されてほしいものです。

まとめ

今日は、徳川美術館や徳川園に行ったときに立ち寄ってほしいカフェのご紹介。

その名は、 蘇山荘(そざんそう)。

徳川園や徳川美術館に行った時にぜひ立ち寄ってくださいね。

次の記事は、名古屋駅にある屋外展望台の記事です。

【メーグルで行こう】ミッドランドスクエア 屋外展望台 スカイプロムナード | ぴくのサイドファイアー (pikufire.com)

では、またね。

タイトルとURLをコピーしました