【富良野】レンタカーなしでも大丈夫 7月中旬のラベンダー フラノラベンダーエクスプレス びえい号パノラマコース 美瑛ノロッコ号 旅行記

国内旅行
この記事は約3分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする

こんにちは。旅行大好き、お得旅はもっと好きなぴくです。

読者さん
読者さん

富良野を旅行したいんだけどレンタカー必須かしら?

ぴく
ぴく

電車や観光バス利用で富良野は十分楽しめますよ。

今日は、レンタカーなしで回る富良野旅行をお伝えします。

下記のの3つを使った旅行記をお楽しみください。

  1. ラベンダーエクスプレス
  2. 観光周遊バス「びえい号パノラマコース」
  3. 富良野・美瑛ノロッコ号
スポンサーリンク

フラノラベンダーエクスプレス

季節限定で札幌から富良野直通の特急が出ています。

その名も「フラノラベンダーエクスプレス」

札幌7時53分発。

札幌までは、片道6,000円くらいで行けるので格安航空券でサクッと飛び、そこから交通機関の旅を始めます。

予算があれば旭川空港着もおすすめ。

格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

24時間パッと簡単、すぐに買える!JALで行く国内旅行予約 ena(イーナ)

ラベンダー色の車体。

観光列車らしくカラフルでワクワクするシート。

乗車記念証ももらえます。

1号車はラベンダーラウンジ。

誰でも使えます。

譲り合って使いましょう。残念ながら飲食の販売はありません。

岩見沢駅のばんば競馬の像

途中は北海道らしい景色が。意外と水田も多かったです。ななつぼしかな?

富良野につきました。観光周遊バス「びえい号パノラマコース」に接続しています。

観光周遊バス「びえい号パノラマコース」

札幌から出発はこちらのプランもあります。

旭山動物園と富良野・美瑛青い池欲張りプラン

バスに乗り込み、あとは楽ちん連れて行ってもらうだけです。

早速富田ファームに着きます。

今回の旅の目的はラベンダー畑を見ること。

ラベンダーは満開か、気になります。

満開でした。7月16日の写真です。

おかむらさきという種類のラベンダーが咲き誇っていました。

カフェで軽食を取ることができます。

北海道なのでポテトをトッピングしてみました。

ジェットコースターの道に入って行きます。

四季彩の丘に着きました。

暑いので観光トラクターで園内を回ります。

青い池に来ました。

突然の雨。これはこれで風情が。

白ひげの滝

北西の丘展望公園

ケンとメリーの木

富良野・美瑛ノロッコ号

美瑛駅で観光バスからノロッコ号に乗り継ぎます。

旭川に着きました。山頭火で旭川ラーメンを食べてからホテルに向かいます。

山頭火 醤油ラーメン

まとめ

JRやバス会社がうまく連携していてスムーズに乗り継ぎできます。

この記事と同じルートならレンタカーなしでも観光することができます。

ぴく
ぴく

レンタカーなしでも富良野美瑛は十分楽しめますよ。

札幌までの航空券は片道6,000円~と安いので、気軽に旅行ができますね。

お得に旅する!国内線格安航空券

最後までお読みいただきありがとうございました。