長崎タウン・ハウステンボス 遠方からでも5万円の旅【バラ祭り】

国内旅行
この記事は約6分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする

こんにちは。旅行大好き、お得旅はもっと好きなぴくです。

今日は遠方から長崎タウン・ハウステンボスを旅行するプランについてお話ししたいと思います。

読者さん
読者さん

ぼくに合った長崎旅行はどんなツアー?

スポンサーリンク

長崎タウン・ハウステンボスまでの交通機関

ツアーを検討するとき、本州など遠方から旅行するには

  1. 新幹線(博多)+特急列車
  2. 航空機(長崎空港)+バスまたは船
  3. 航空機(福岡空港)+特急列車またはバス
  4. 航空機(福岡空港)+レンタカー

の4つが考えられます。

①新幹線+特急列車(飛行機が苦手な方におすすめ)

名古屋、大阪などにお住いの皆様は新幹線でのアクセスが考えられます。

このプランも宿泊地によって2つに分けられます。

福岡に2泊して中1日をハウステンボスに充てるブランと長崎やハウステンボスに宿泊するプランです。日本旅行やJR東海ツアーズからお値打ちなプランが出ています。

新幹線に長時間乗っても苦にならない方におすすめ。

新幹線のお得なツアー・旅行はJR東海ツアーズ (jrtours.co.jp)

ダイナミックぷらっと 九州|ツアー|JR東海ツアーズ (jrtours.co.jp)

②航空機(長崎空港)+バス(最速)

お住いの場所から長崎空港に着く。その後バスにて長崎タウン・ハウステンボスにアクセス。

変形プランとして長崎空港から船でハウステンボスに入国することもできます。

このパターンが一番体に優しいが、高額になりがち。

③航空機(福岡空港)+特急列車またはバス(お値段お手頃)

長崎空港はセントレアから1日2往復(ANA便)しかありませんが、福岡空港はその10倍以上便があります。LCCもあるので、お値打ちに行けます。

特急列車も、2枚きっぷや、早割を利用すれば安く手に入れることができます。

バスは本数も多く、お値段も列車よりも安いです。

④航空機(福岡空港)+レンタカー(運転ができる方)

運転の上手な方と旅行するときはおすすめ。レンタカーもパックになっているプランがたくさんあります。

途中の観光地にも寄りながら行くこともできます。

長崎タウン・ハウステンボスツアーに参加してみた

ぴくは、某旅行社のツアーに参加しました。③のツアーです。

ホテルと航空券と1DAYパスポートのフリープラン。

福岡空港までジェットスター。そこから列車の切符を自分で買って長崎に行きました。

LCC利用の格安ツアーはどんな感じかレポートします。

1日目

朝07:35分発のジェットスターで福岡空港に向かいます。申し込んだときには、

ぴく
ぴく

07:35なんて楽勝じゃん。

と、思っていたのですが、いろいろ調べていくとジェットスター乗り場は第2ターミナル。空港駅に着いてから移動にかなり時間がかかることがわかりました。

私は地下鉄、一緒に行く方はJRや近鉄利用なんですが、みんな5時台の電車に乗り、06:02名古屋駅発始発のミュースカイに乗ってセントレアに。

この飛行機に乗れる方は、逆算していくと名古屋駅に6時に来ることができるか、自家用車の方、あるいはセントレアに前泊する方です。

しかし、朝早いということは、1日が長く使えるということで、乗ることができれば長所とも言えます。

チェックインは1週間前から家のパソコンでできます。

07:35無事に福岡空港に向けて出発。

福岡空港から博多駅は地下鉄で10分くらいです。

JRの窓口で2枚きっぷを購入します。

片道5千円かかるところが、2枚きっぷだと、1人分3,150円に。お得ですね。インターネットの前売りもさらに安いのでおすすめ。

10:15の白いかもめで長崎に向かいます。

9月からは新幹線が開通するので、博多ー長崎間の白いかもめはあとわずか。

特急かもめ内で充電できますよ。

グラバー園に行くためにタクシーに乗ると運転手さんから孔子廟をすすめられました。

孔子廟では「変面」が行われていました。踊り手は11歳の少女。すばらしい技術でした。

お面が次々変わるのですが間近で見ているのに変わる瞬間がわかりません。気が付くと変わっているという不思議な体験でした。

あっという間にパンダのお面に。

孔子廟見学後に「トルコライス」 950円。

祈りの丘絵本美術館

大浦天主堂

グラバー園

15時からの園内ガイドツアーに参加しました。(無料)

グラバー園の旧三菱第2ドックハウスからの眺め。

園内にはいろいろなハートが。ガイドさんが場所を教えてくれます。

祈念坂 神社とお寺と教会がいっぺんに見えます。

長崎ちゃんぽん発祥の店 四海楼 ちゃんぽん1,100円。

市電に乗って長崎駅に戻ります。

駅からホテルは無料シャトルバス。

1日目のお宿は、ルークプラザホテル。稲佐山の中腹にある夜景がきれいなことで有名なホテルです。

トリプルのお部屋。

窓から夜景がばっちり見えます。実はけちって部屋指定なしで取っていたのですが、夜景側にアップグレードされていました。ルークプラザホテルさん、ありがとう。ちょっと高くなっても夜景側をおすすめします。

2日目

朝食

朝食を1,500円で付けたのですが、正解でした。

長崎からシーサイドライナーでハウステンボスまで。

JR九州の電車はおしゃれですね。

佐世保までの2枚きっぷをおすすめされました。2枚きっぷの1人分1,860円。

ハウステンボスに着きました。1dayパス付のツアーでした。

カナルクルーザーに乗ります。

カナルクルーザーは強力にお勧めします。

アートガーデン。バラ祭りのメイン会場です。

白い観覧車に乗りました。

ドムトールンという塔にも登りました。

ドムトールンのそばの和食屋さん「魚壱」。1,350円。おいしかったー。

アンブレラストリート。

フラワーロード。水車のある風景はハウステンボスらしい光景ですね。

パレスハウステンボスのお庭

お花のアーケード的な場所「フラワーパサージュ」。

夜ご飯は、佐世保ハンバーガーのお店「ダム」で「キングダムバーガー」800円。画像なし(笑)

テイクアウトしてバラを見ながら食べました。

アートガーデン バラの広場では、1日ジュースとノンアルコールが飲み放題で700円。

ワイン飲み放題は2,000円です。

夜9時までめいっぱい遊べます。

宿泊は「ウオーターマークホテル」。トリプルのお部屋はこんな感じ。

3日目

ホテルの窓からの景色が美しい。

われらがウオーターマークホテル。

フォレストヴィラ

ホテルヨーロッパ。

2,800円で朝食を付けました。優雅な雰囲気。

ハウステンボス号で博多に向かいます。

この列車も2枚きっぷが使えます。

2枚きっぷだと1人分2,570円。

ハウステンボス号のシートがかわいい。

博多駅の「だるま」で博多ラーメン。800円?くらい。

まとめ

名古屋から2泊3日で朝食・1DAYチケット付きで4万円。電車代・食事代・お土産代を入れて5万5千円のとってもお得な旅でした。