辞めるまでの準備 心置きなく辞めるために考えたい5つのこと

FIRE
この記事は約3分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする

さて 1年後に辞めることが 決まったぴくですが

辞めた後 こんなはずじゃなかった とならないように

準備をしておきたいものです。

退職の準備 5つ
  • 健康保険について考える。
  • 体力づくりの仕組みについて考える。
  • 仲間づくりについて考える。
  • 金融資産について考える。
  • サイドファイアーのサイドについて考える。
ニック
ニック

悔いなく辞めるために今の仕事を頑張るってことじゃねえのかよ。

ごめんなさい~。

スポンサーリンク

健康保険について考える。

勤めている間は 給料から引き落とされている健康保険料。会社が半額負担しています。

これを 退職してからは 全額個人で払わなくてはいけません

考えていることは4つ

  1. 2年間今の保険に入り続ける。任意継続(年50万円)
  2. 国民健康保険に切り替える。(年70万円)
  3. 扶養に入る。0円
  4. パートをして会社の健康保険に入る。(引き落とし。半額会社補助)

ぴくは 3を狙っているのですが 1番ハードルが高い。
1~3月までの給料で すでに金額の上限に達しそうです。

と思ったら どうも辞めて収入がなくなってからの見込み額でいいらしい。

奥が深すぎる。

辞めて最初の年が高いので 4を選択して1年だけパートで働くか?

パートでも週20時間くらいから厚生年金も入れるって話が出てきたような。

現実的なのは 1の任意継続。

50万円って、、、。泣

1.週の所定労働時間が20時間以上。
2.年約106万円以上。

これで 健康保険入れますでしょうか?←読者様に聞いている。汗

友達に聞くと1年契約は厚生年金に入れないらしい。なかなかきびしいね。

しかしここへきて第五の選択肢が!

5.マイクロ法人立ち上げて社長になっちゃえ

ぴく
ぴく

いっそ 会社設立するか?

会社を立ち上げ、厚生年金・国民年金を会社に払ってもらう。という、夢のようなプランが!

体力づくりの仕組みについて考える。

ぴくは シックスパッドをしています。

しかし退職してからは スポーツセンターのジムに通おうと思っています。

徒歩5分の公共施設のジムは1か月1600円。

あとは掃除と買い物で体を動かす!

仲間づくりについて考える。

退職してからは 今の職場の人とは話が合わなくなるでしょう。

みんないい人ですが さすがに疎遠になるでしょう。

SNSなどで 仲間作りが必須。

昔のママ友にも 道で会うたびに声をかけています。

旦那さんにも優しくしなきゃね。

ニック
ニック

アンダーライン引け!アンダーライン!

旦那さんにも優しくしなきゃね。

優しくできる気がしない・・・

金融資産について考える。

4パーセントルールで取り崩し。ところが近年の株高で思うように買いが入れられず。

まあ のんびりやります。

ここでも法人(自分の会社)に株を持たせるという手段が!

サイドファイアーのサイドについて考える。

今 旅行記ブログを絶賛執筆中。サイドファイアーのブログを書くはずだったんですけどね。人生どう転がっていくかわかりません。

あと

  • お見合いおばさん
  • 中古戸建不動産
  • 法人設立

なども興味があるんです。

しかし 勤めも家事も(ブログも)有る身。今は控えておきます。

まとめ

退職の準備 5つ
  • 健康保険について考える。
  • 体力づくりの仕組みについて考える。
  • 仲間づくりについて考える。
  • 金融資産について考える。
  • サイドファイアーのサイドについて考える。

では またね。

タイトルとURLをコピーしました