いくらあったらFIREしていいのか。さとぱぱさんのFIRE計算機もご紹介。

FIRE
この記事は約3分で読めます。
    この記事を書いた人

世界20ヵ国を個人旅行してきました。お値段以上の満足感を得られる旅にする方法を考え続けて40年。海外旅行だけでなく、国内旅行、各種フリーきっぷ、名古屋観光ルートバス「メーグル」も得意です。お得な情報を発信していきます。

ぴくをフォローする

こんにちは。もうじき定年なのに早期退職FIERをしようとしているぴくです。

今回は、いくらあったらFIREできるのか?

という話題を記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

いくらあったらFIREできるのか?

いくらあったらFIREできるかは、年間支出金額による。

えっ?いくらなのかすぱーんと教えてくれないの?と思った方、ごめんなさい。

つまりは、人によるということです。

さとぱぱさんがすてきなFIRE計算機を開発してくださっています。

この中にも 年間支出金額 を入力する箇所があります。

年間支出金額は次の計算式で出ます。

年収-資産増加額(貯金増加分など)=年間支出金額

自分の年間支出金額を知ろう

食費

ぴくは、しばらく前まで、自分の年間支出金額を知りませんでした。

あんまり贅沢もしてないから、なんとなく大丈夫と思っていたんですが、調べてみてびっくり。

食費を2人で7万円も使っていたんです!

びっくりして、さっそく知り合いにアンケート開始。

ぴく
ぴく

ねえねえ。食費っていくら?

同僚
同僚

うちは家族4人で2万円かなー。

えええええー!2万円!

そこで初めてうちの家計がじゃぶじゃぶだったことに気づきました。

今は4万円ほど。ほぼ半減しました。

被服費

ぴくは、今時なんなんですが、デパートで服を全部買っていました。

ぴく
ぴく

もう服は買わない。

もう1年以上1枚も服を買っていません。

でも、デパートで買った日本製の服は3シーズンくらい着ることができます。

今までは、別に痛んでもないのに新しいものを買っていたんですね。

服を買うことを止めました。

年間支出金額が減ればFIREはすぐそこ

家計を見直して、年間支出金額がすごく減りました。

毎月出ていくお金は10万円くらい。

年間にすると月の支出+毎月ではない支出(持ち家や自家用車の保険・税金)がかかり合計240万円ほど。

これに贅沢費として旅行代が50万(笑)

年間支出金額は300万円です

貯蓄率は50%ほどです。

年金が入るまで6年。300万円×6年=1800万円

わたしと同じ条件なら、1800万円あればFIREできます。

定年まであと少しとなった皆さん。

ちょっと早めにバスを降りるという選択肢を私は選びました。

健康寿命はあと10年。

1年1年が貴重です。

ぜひ、さとぱぱさんのブログを読んでFIREの勉強をしてみてくださいね。

さとぱぱのサイドFIRE生活 (cfosidefire.com)

では、またね。