【2024年】伊勢志摩「まわりゃんせ」2月発売開始!
PR

レゴランド体験レビュー!家族6人で行ってみた

名古屋
この記事は約7分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは。名古屋在住のぴくです。

名古屋在住なのにレゴランドに行ったことがなかったんです。

先日初めて行ってきたのでレポします。

  • チケットのお得な買い方
  • レゴランドへのアクセス
  • 幼稚園、小学生でのれるアトラクション
  • レストラン情報
    この記事を書いた人

お得な割引を使った旅行テクニックをご紹介。1回の国内旅行の予算は1人5万円以下。名古屋在住。お得なきっぷ、割引キャンペーンを駆使して格安旅行を楽しんで40年。happyな旅をあなたにも。

ぴくをフォローする
スポンサーリンク

レゴランドのチケットを安く買う!現在はアソビュー!がお得

まず、チケットの購入です。

レゴランドに家族で行く場合、チケット代だけでも高額になります。

レゴランド開業当初は地域チケットなど近隣に住んでいるとお得なチケットがあったのですが見当たりません。

うちは「中部電力」のカテエネを利用してチケットを買おうと思っていました。

数年前まで大幅な割引があったのですがこれも大幅割引は終了してしまった模様。

今は、割引が1人200円くらいしかありません。

そこで、お得な買い方がないか調べたところ、「アソビュー!」を発見。

わたしは、当日窓口で買うより8,000円以上お得になりました。

下の記事で詳しくまとめています。

【レゴランド】チケット購入は「アソビュー!」8,805円オトクに (pikufire.com)

レゴランドのアクセス

レゴランドのアクセスは3種類あります。

  • 電車(あおなみ線)

おすすめは車!駐車場は金城ふ頭駐車場

小さいお子様連れの場合、楽なのは車です。

レゴランド駐車場で検索すると「レゴランドには駐車場がありません」という驚きの表記が。

ご安心ください。レゴランドに隣接して市営のきれいな駐車場があります。

駐車場代金もそんなに高くないです。

  • 平日 1日1,000円
  • 休日 1日1,500円

行き方に癖があるので下の記事を読んでからお出かけください。

【レゴランド】駐車場がない!名古屋市営金城ふ頭駐車場への行き方 (pikufire.com)

ラッピング電車(あおなみ線)が楽しい

次におすすめは電車(あおなみ線)です。

電車からの景色も工業地帯を走っていて面白いです。時間を合わせて乗ればレゴのラッピング電車にも乗れます。

レゴランドに着く前からレゴの世界が楽しめますね。

出典:あおなみ線公式HP

船(クルーズ名古屋)のんびり中川運河の旅

出典:クルーズ名古屋公式HP

ささしまライブから金城ふ頭まで70分1,500円で結んでいます。

レゴランドまでクルーズで行くなんて素敵ですね。

出典:クルーズ名古屋公式HP

機構のよい時期は水の上はほんときもちよい。

レゴランドに適している年齢層は小学校低学年が最適

レゴランドに一番適している年齢は小学校低学年です。

この年齢だと身長制限に引っかかることもありません。

小学校高学年だとちょっと物足りない乗り物が多いです。

しかし、小学校低学年ではあまり怖い乗り物は嫌がるのでこのくらい穏やかな乗り物がGood。

USJに行ったときは年齢低すぎて乗れる乗り物が少なくてもったいなかったです。

アトラクション実体験

出典:レゴランド公式HP

小さい子供と一緒に行くと乗り物に乗れるかどうか気になりますよね。

複数の子供と行くと、この子は乗れる、この子は乗れないとなると非常に困ります。特にレゴランドは付き添が必要な乗り物が多かった気がします。

おまけに2人乗りのアトラクションは、子供1人につき大人1人必要になる。

幼稚園児が複数の場合はアトラクションの年齢・身長制限を確認してから計画を立てることをおすすめします。

マーリン・チャレンジ身長105㎝未満は乗れません

制限:105㎝以上

   105㎝以上120㎝未満は付き添い必要。

汽車に乗ってぐるぐる回るアトラクションです。

はい。ここで一番下の子が引っかかりました。

柱の105㎝のところにマークがあるので身長はすぐわかります。

105㎝ないと乗れません。

すごーく穏やかな乗り物なんですよ。付き添いあっても乗れないなんてびっくり。

一番小さい子は、柵の外からママと一緒にお兄ちゃんお姉ちゃんを応援しました。

シティ・エアポート

出典:レゴランド公式

制限:80㎝以上~100㎝未満は付き添い必要。

次はシティ・エアポートです。

こちらは付き添いありなら、一番下の子も乗れました。

こっちの方が地面から離れて危なそうなのにOKでした。

ドライビング・スクール

出典:レゴランド公式

ゴーカートは年齢によって2種類あります。

  • ドライビング・スクール      年齢制限:6歳~13歳
  • ジュニア・ドライビング・スクール 年齢制限:3歳~5歳

ドライビング・スクールは初めに講習を受けます。

出典:レゴランド公式

しかし、ゴーカートに乗るとみんなフリーダムに走り回る。

運転を誤って止まってしまったお友達の車を、巧みなハンドルさばきで追い越していく子も!

ぴく
ぴく

その子その子の性格が出てみていて面白かったです。

一番上の子はこれが面白かったそうです。

コースト・ガード・エイチキュー

制限:125㎝未満は付き添い必要。

小型のボートを運転するアトラクションです。

意外と難しく、進退ままならなくなって係りの方に助けてもらっている場面を何回も目にしました。

必ず脱出できますので安心してね。

レスキュー・アカデミー

制限:90㎝以上110㎝未満は付き添い必要。

消防車に乗って出動していき、火事現場に着いたら放水銃で火を消すアトラクションです。

消防車を勧めるとき、放水するとき漕がないといけないので意外と体力使います。

ブリック・パーティー(メリーゴーランド)

出典:レゴランド公式

制限:110㎝未満は付き添い必要。

レゴブロックをモチーフにしたメリーゴーランドです。

レゴランドのいちばん華やかなエリアにあります。

メリーゴーランドが回るとレゴの世界もぐるぐる。

0歳から乗れるボックスシートもあります。

小さい子をお馬さんに乗せるには付き添いの大人が横に立たないといけません。

ボックスシートなら大人も座って乗れます。

コーヒーカップのような造りになっていて真ん中のテーブルを回すとシートが回ります。

ぴく
ぴく

力いっぱい回し続ける。。。

真ん中の子はブリック・パーティーが一番楽しかったそうです。

アスレチック

我が家あるあるなんですが、乗って元が取れそうなアトラクションでなくて、公園などにある無料で使えそうな施設にはまるという現象。

アスレチック沼と命名しましょう。

一番下の子はこの船のアスレチックがいちばんお気に入りでした。

レゴで作った街

レゴで作った街があります。

全く期待していなかったのですが、すごくおもしろかったです。

青いポールのボタンを押すとからくり人形のようにいろいろなことが起こるのでお楽しみに。

ランチはどこがおすすめ?ナイト・テーブル・レストラン

ランチはナイト・テーブル・レストランを利用しました。

ちゃんとした食事をとるならここがおすすめ。

レストランの詳しいレビューはこちらから。

レゴランド【ナイト・テーブル・レストラン】実体験情報!おすすめ (pikufire.com)

おみやげはどこで買う?

おみやげはTHE BIG SHOPで購入しましょう。

レゴがいっぱいで思わずじっくり見ちゃいます。

まとめ:年齢が小さいお子様にはレゴランドは最適

この記事は家族でレゴランドを訪れた体験レビューです。

チケットのお得な購入方法、公園への最適なアクセス方法、年齢に応じたアトラクション、食事の推薦、お土産の買い方などを含む幅広い情報を提供しています。

特に小さなお子さんを持つ家族にわたしたちの体験が役に立ったらいいなと思って記事を書きました。

小さい子が一緒だと派手なアトラクションには乗れません。年齢に合ったアトラクションを選ぶとこんな感じです。

でも、すごく楽しくてまだまだ乗りたいものがあります。

個人的な体験ですが参考にしていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。